【南投信義】丹大林道與消失的省道台16線|可徒步深入中央山脈的經典長程林道

圖片
布農族人有這麼一句話:「濁水溪的上游,不是終點,是我們布農文化的起源」,這句話揭開 丹大林道 的旅行序幕。下面是幾年前,丹大林道還沒被媒體大肆報導前,我曾在某個冬季前往安靜的丹大林道徒步健行和野營,以及在工寮過夜的三天兩夜重裝健行紀錄。 2024.01.31更新:合流坪的鋼便橋已於今日被台電撤除了 連結: 台電施工後丹大林道「恢復」通行! 拆橋挖巨溝「車輛恐無法通過」 丹大地區 位於臺灣本島中部之濁水溪上游,行政區隸屬於南投縣信義鄉,為全國面積第二大的鄉鎮。丹大地區也是濁水溪的發源處。東側翻過中央山脈可達花蓮,南鄰玉山國家公園,西接日月潭國家風景區,北側則與仁愛鄉相接。 潭南、雙龍、地利及人和四村等區域皆位於信義鄉,著名的 丹大(孫海)林道 便位於地利村中,沿著步道往東至花蓮邊界處可與七彩湖相接。其中地利村及雙龍村面積最大,合佔本區約七成面積,人和村次之,面積最小者為潭南村 。 丹大林道周邊地圖 丹大林道路徑示意圖 日治時期西元1943年,原本預計將東部花蓮木瓜溪流域附近的水力發電廠所生產的剩餘電力運輸到西部,但因為日本在1945年戰敗後,計畫就宣告中止,1948年台灣工業急速發展,用電量大增,直到1950年獲得美國援助執行了能高路線全長45公里的69kV東西向輸電計畫。 之後為了解決花東地區電力供應問題,台電於1985年開始研究新東西輸電之路線,最後決定自南投明潭發電廠與大觀第二發電廠輸送電力至花蓮鳳林超高壓變電所,此新東西輸電線於1990年開始辦理路線中心測量,1998年完工,全長72.4公里。 沿線共有196座電塔,線路橫跨中央山脈海拔2925公尺的崇山峻嶺,並在「 七彩湖 」附近的越嶺處設有「 光華復旦 」紀念碑,西以 丹大林道 、東以 萬榮林道 為維修保線道路。 丹大林道是深入丹大地區的重要通道,1958年(民國47年),出生於現今雲林縣口湖鄉的孫海,標得林務局巒丹大事業區第八林班地檜木原始林採伐權及伐木後的重新造林權,為了進入深林,孫海沿著原本的山徑開闢出可以卡車通行的丹大林道,因此丹大林道也被稱為「 孫海林道 」。 當年為了闢築林道與運輸需要,孫海建造了一座木橋於合流坪橫跨濁水溪,之後改為水泥橋,這座橋就是著名的「 孫海橋 」。 為了伐木業而開闢的丹大林道,其終點一開始並不是在七彩湖,後半段到光華復旦碑約12公里路段,是台電為了興建東西線輸電工程,才於

香川・徳島・高知・岡山の桜前線を追いかける旅と温泉巡り♪(1日目)~オリーブ発祥の島を訪ねて―瀬戸内海の小豆島へ家族旅行!

小豆島位於高松市東北部,備贊諸島的東端,是瀨戶內海中的僅次於淡路島的第二大島。周長約126公里,氣候溫暖,有如地中海,很適合柑橘類植物的栽培,以日本橄欖樹栽培的發源地而聞名。位於瀨戶內海的小豆島,周長約126公里,以日本橄欖樹栽培的發源地而聞名,加上氣候溫暖,和南歐地中海相似,也和希臘愛琴海的米洛斯島締結為姐妹島,島上希臘造型的白色風車高高佇立於山丘上,俯瞰著蔚藍海洋,成為島上最美麗的地標。不管是天使給的禮物──天使之路,或是世界上最窄的海峽~土渕海峽,或是日本三大美麗溪谷之一的寒霞溪,都是值得一探究竟的必遊之地!

穏やかな瀬戸内海の上に、本州・岡山県と、四国・香川県の間に位置する、ぷかりと浮かぶ緑の島・小豆島(香川県小豆郡土庄町/小豆島町)には、約3万人(2014年現在)の人が暮らしている。温暖少雨の気候は瀬戸内海式気候と呼ばれ、島の産業に大きな影響を与えてきた。小豆島には、醤油や佃煮、そうめん、胡麻油など、さまざまな名産があるが、そのなかでも日本一の生産量を誇るのがオリーブだ。外国産のイメージが強いオリーブだが、ここ小豆島は国産オリーブ発祥の地なのだ。
フェリーでのアクセスも良好で、寒霞渓をはじめとする美しい渓谷や自然が多く、瀬戸内海国立公園にも指定されています。中山の千枚田(棚田)はきらめき、小豆島オリーブ公園のギリシャ風車は、柔らかな風を受けて、くるくると。また、土渕海峡は世界一狭い海峡として、ギネスブックにも認定されています。小豆島は江戸時代を通じて、概ね徳川幕府の直轄領(天領)として、ゆるやかで自由な支配の下に置かれていました。そこで、産業は伸びやかに―、塩からはじまり、醤油、素麺/そうめん、佃煮、ごま油、そして、オリーブと、島の産品はとても豊か。

小豆島観光協会:
http://shodoshima.or.jp

香川県観光協会:
http://www.my-kagawa.jp

高速艇、時刻表・運賃表のご案内(乘船運賃 往復 2,230円):
http://www.shikokuferry.com/route_taka_syo01.html

時刻表|高松-小豆島ジャンボフェリー(小豆島ライン):
http://www.ferry.co.jp/shoudoshima-line/jikoku.htm

小豆島オリーブバス(フリー1日乗車券 大人 2,000円):
http://www.shodoshima-olive-bus.com/

小豆島交通 島めぐり観光バス(大人 4,100円):
http://shodoshima-kotu.com/service/shodoshima/shuttlebus.html
コース(帰着時間):土庄港9:45着〜 銚子渓おさるの国 〜 寒霞渓山頂(昼食) 〜 二十四の瞳映画村 〜 オリーブ公園 〜 (銀波浦経由) 〜 土庄港15:25着






銚子渓という渓谷にある銚子渓自然動物園(お猿の国)には、餌付けされた約500匹の野生のニホンザルが生息していて、「銚子渓の日本サル群」として香川県の天然記念物に指定されているそうです。








銚子渓自然動物園・お猿の国



寒霞渓是位於日本香川縣小豆島的一個渓谷,它與大分縣的耶馬溪、群馬縣的妙義山並稱為日本三大美麗溪谷,東西寬7公里、南北長4公里。在日本書紀中就有記載,舊名鉤掛山、神懸山,明治初期的儒學者藤澤南嶽將其命名為寒霞渓。大正12年(1923年)3月7日,「神懸山(寒霞渓)」被指定為國家名勝,並劃入瀨戶內海國立公園中,作為公園內的代表景觀而遠近聞名。是日本三大奇勝之一。

小豆島最高峰の星ケ城と四方指の間にある渓谷「寒霞渓」は、日本三大渓谷美のひとつに数えられる、瀬戸内海国立公園を代表する景勝地の一つ。200万年の歳月が創りだした日本屈指の渓谷美を望むことができます。風雨の浸食によってつくられた奇岩、垂直にそそり立つ大岩壁の中をいくロープウェイからの眺めはまさに絶景です。春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪景色と、四季折々の表情を楽しめます。














瀬戸内海を見渡す海岸沿いにある、大正・昭和初期を思わせる小さな村。その正体は、映画『二十四の瞳』(1987年)で使用されたロケ用オープンセットだ。村内には木造校舎や土産物屋などが立ち並び、まるでタイムスリップしたような気分に。

















小豆島町の瀬戸内海を望む小高い丘に広がる、小豆島オリーブ公園。オリーブの木々や130種類ものハーブが栽培されている園内には、ギリシャ・ミロス島から贈られたギリシャ風車や白亜の建物などが立ち並び、まるで地中海にいるよう。オリーブの木々に囲まれた園内には、オリーブ栽培の歴史に触れる「オリーブ記念館」や温泉施設「サン・オリーブ温泉」、リゾート宿泊施設「オリベックスうちのみ」などがあり、ゆったりとしたひとときを過ごせる人気スポットです。

明治41年(1908年)、オリーブの苗木が初めて小豆島にやってきた。日露戦争後に海域を広げていた日本では、遠洋漁業で獲れた魚介を保存する良質なオリーブオイルが必要だった。そのため、明治政府は国産オリーブをつくろうと考え、小豆島・三重県・鹿児島県にオリーブの苗木を試験的に植えたのだ。だが、成功したのは小豆島だけだった。オリーブは地中海地方で広く栽培されている。その地中海地方のように、太陽の光をまんべんなく浴び、風通しが良く、雨の少ない気候を持つ小豆島はオリーブの栽培に適していたのだろう。その後、試行錯誤を繰り返し、ようやくオリーブ栽培が本格的に進むようになると、一般の農家でも栽培が始まり、今では日本一の生産量を誇る小豆島の名産品となった。
















こんぴら温泉郷 四季薫る庭園の宿「琴平花壇」
伝統的な純和風数寄屋造りの離れと、近代建築とが見事に調和した、伝統の薫る日本の宿です。
住所 :〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241番地5








四季の彩りが薫る庭園




讃岐の山里の幸、瀬戸内海の海の幸を活かしたお料理







展望浴場「吉祥の湯」



熱門文章

[轉載] 洛克菲勒寫給兒子的38封信(全文)

【南投信義】丹大林道與消失的省道台16線|可徒步深入中央山脈的經典長程林道

May 2023【台中南屯】地雷店食記|森鐵板燒|用餐體驗差,價格超貴卻豪無價值。小心別踩雷!!!

淺談 Gemini Pro (和 Vision) 多模態 AI 模型與生成式 AI 應用:在 Android 應用程式中使用 Gemini Pro 的心得與感想

【美國加州】加州一號公路自駕遊~Half Moon Bay、17 Mile Drive、Bixby Greek Bridge、Big Sur、McWay Falls、Elephant Seal Rookery

Jun 24~25, 2022【南橫三星】庫哈諾辛山+【南臺首嶽】關山(進涇橋登山口)|2天1夜野營登山

Aug, 2023【桃園大溪】桃園小百岳編號23-溪洲山步道|適合訓練腳力、還能觀賞石門水庫的山水景色

Nov 2023【新北貢寮】山海相伴的雪山尾稜北段健行(福隆~石城)|秋天可欣賞芒草山稜與大海交織而成的美景

Mar 12, 2022【重機一日遊】走北橫至宜蘭,經梨山、武嶺下埔里,再走台三線回桃園|16小時的半圈環島

Nov 20, 2022【新北烏來】信賢步道健行~輕鬆好走的生態步道,還可順遊內洞森林遊樂區

文章列表

Contact

名稱

以電子郵件傳送 *

訊息 *