文章

目前顯示的是 六月, 2016的文章

【百岳登山活動】帶山友攀登台灣百岳休閒路線的一些回顧~♪『玉山主峰・雪山主峰・嘉明湖/向陽山/三叉山』

圖片
山上拍的照片其實都差不多,所以懶得將每次的照片都整理成一篇文章紀錄,就直接用一篇文章來彙整紀錄一下近期的帶團紀錄吧。過去曾經帶領過的山友,不論是台灣人、香港人、澳門人、大陸人,還是來自其他國家的山友,小弟都非常感謝大家給我的機會,以及每一次和大家一起爬山的緣分,在這裡由衷感謝每一位和我報名過的夥伴們。


玉山主峰海拔高度3,952公尺,為台灣百岳之首,更是東北亞第一高峰,也是台灣的精神表徵,屬於玉山國家公園管轄範圍,玉山山塊因歐亞大陸板塊受菲律賓海板塊擠撞而隆起,主稜脈略呈十字形,南北長而東西短,十字之交點即為玉山主峰,主峰四周有東、南、西、北峰環繞,外圍還有前峰、小南山、南玉山、東小南山、鹿山與北北峰遙相呼應,宛如眾星拱月般,襯托出主峰的王者之尊,壯偉雄奇的山容、絕佳的展望和絢麗的日出景觀,吸引了無數的國內外登山客前來朝聖,一生中能登上玉山是很多台灣人的心願之一。



*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~
有興趣攀登玉山或是其他百岳的山友,都可以和我聯繫!
*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





■活動日期:每天均可抽籤(但以週五~週六、週六~週日、週日~週一為佳!且最晚請於"預定入園日的30天前"報名,以便幫您辦理入園抽籤) ■攀登百岳:玉山主峰(海拔3,952m)
■路線說明:路徑清楚沒有危險,少許路段較難行走,需具備基本體能
■集合時間:當天或前一天傍晚出發均可
■出團狀況:有抽中排雲山莊床位就出團

☆玉山主峰 2天1夜(第一天早上出發)/ 2天2夜也可以配合,費用請私洽(前一天傍晚出發,住中部的旅館民宿) 登山嚮導&接駁服務,費用參考如下:
大陸地區的朋友,可使用支付寶付款!┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【1】北部集合出發(台北以南沿途交流道都可接駁)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
19人團體(含領隊共20人):每人3400元
18人團體(含領隊共19人):每人3500元
17人團體(含領隊共18人):每人3650元
16人團體(含領隊共17人):每人3750元

[平成28年6月10~14日]水と緑の大自然に感動!北の最果ての地♡海に浮かぶ富士山!独立峰の利尻山へ

圖片
今回の旅は、日本最北の地、稚内より約20キロ離れた場所にある円形の島「利尻島」へ。
この島の象徴とも言えるのが「利尻山」です。島の大部分を占めていますので海から見ると「海に浮かぶ山」のようにも見えます。富士山のようなきれいな稜線から「利尻富士」としても親しまれています。日本百名山の第一山としても認定されている利尻山には北の「鴛泊コース」、西の「沓形コース」、南の「鬼脇コース」の3つの登山コースがあります。
アイヌ語でリイシリは「高い島山」を意味する。明治23年(1890)ごろ、修験者・天野磯次郎が鴛泊から利尻山頂上まで登山道を開削したと伝えられている。
日本百名山」を著した深田久弥は利尻山を「島全体が一つの山を形成し、しかもその高さが1700mもあるような山は、日本には利尻岳以外にはない」と紹介しています。
利尻山は標高1,721m、登山口は約200m。道のりはとても長く、往復の平均所要時間は約10~12時間です(登り約5~6時間、下り約3~4時間)。この山には山小屋はないため、日帰りで標高差1,500mを登って下りるというハードな山。そのため、天気が良くても雨具、予備の水や食料、ヘッドランプなどは必ず持参が必要です。

6日間の休暇を取ったので、北海道の知床にでも行こうかと思っていたが、ヒグマの活動期に入ったので具合が悪い。そのため、北海道に逃げることにした。この機会に、稚内より約20キロ離れた場所にあ利尻島の百名山に登ってみたい。という感じで札幌から利尻島に出発した。

6月10日(金)
台北からエバー航空の飛行機で新千歳空港へ。新千歳空港からは快速エアポートで札幌駅へ出て、まずモンベルストアへ新たな登山ブツやパンツを買ってもらった。泊まるホテルへと向かい途中、札幌駅の近くにある紀伊国屋に寄り道、山の本や地図を買ってもらった。

6月11日(土)
札幌大通バスセンター7時40分発の「特急わっかない号」バスに乗り、約6時間の“車窓の旅”を楽しんで、終着駅の稚内駅前で降りる。駅のホームの先頭まで行ってみると「日本最北端の駅」の案内板があったので、さっそく記念写真を撮り合った。そして、近くのラーメン屋で昼ご飯を食べた。
稚内港から出ている利尻島行きのフェリーの出船時間までには約2時間半の余裕があったので、その時間を利用して近くの「ノシャップ岬」へタクシーで行ってみた。
午後…

文章列表

聯絡我

名稱

電子郵件 *

訊息 *