發表文章

目前顯示的是 三月, 2015的文章

2018, Feb 21【北アルプス 乗鞍岳 厳冬期】Mt.乗鞍スノーリゾート ピストン☆日帰り雪山登山♨

圖片
2018年的農曆過年期間,和山友Bryan兄前往日本乗鞍岳和八ヶ岳山域進行雪季登山訓練。
2月19日晚上抵達羽田機場,乘坐高速巴士到新宿,晚上住宿在去年住宿過的旅館“新宿ビジネスホテル”,隔天早上9點出門,到中央東口附近的一蘭拉麵吃早餐,然後前往バスタ新宿(巴士總站),搭乘10點50分的高速巴士前往松本bus terminal。先去便利商店買些行動糧,然後乘坐上高地線電車前往“新島々駅”,然後再轉搭公車前往“乗鞍スキー場前”,晚上住在Ski Resort旅館街的天然溫泉旅館“なごみ湯 白樺”。
隔天早上吃完早餐,早上9點步行到滑雪場的リフト乗り場,乘坐3次リフト抵達かもしかリフト最上部(標高約1,970m的ツアーコース開始点)。夏季時,觀光客可以搭乘巴士直接抵達標高2,702m的畳平(乗鞍 bus terminal),但冬季公路早已被積雪覆蓋,這裡是冬季前往乗鞍岳最便利的登山口。
稍微整理一下登山裝備,早上9點50分啟程出發,稍早查看天氣預報,今天的天氣是多雲午後轉陰的天氣,因此從一開始就不抱持任何期待可以看見美麗的山景。從ツアーコース開始点出發後,雖然沿途足跡都很明顯,但沿路都是鬆雪,沒有買スノーシュー穿,每個步伐都走的相對費力,當下突然有點懊惱,但雖然如此,還是不影響行進的步調。
在沒有スノーシュー的狀態下,持續和鬆雪奮鬥了一個多小時,上午11點30分到達“ツアーコース終点 ”,這裡是分別前往“肩ノ小屋”和“位ヶ原山荘”的岔路口,位ヶ原山荘冬季有營業,如果安排2天1夜的行程,可以在那裡住宿一晚,但住宿必須事前預約。我們取直行繼續朝向肩ノ小屋前進。從岔路口開始,雪地上已經沒有明顯的足跡,天候也隨著時間逐漸變差,視野完全被濃霧所遮蔽,眼前只剩下一片白色,能見度大約只有10公尺,因此不時需要依賴GPS裝置來確認方向。
中午12點50分經過“大雪溪避難小屋”(當下以為這就是肩ノ小屋,後來回家查看地圖才知道並不是),小屋的入口處已經被封死,無法進去小屋取暖,只能站在小屋外吃點糧食補充水份。這時的溫度差不多有零下10幾度,加上風寒效應,手套一拿下來,手指頭瞬間失去知覺,後來發現小拇指有輕微凍傷。在這邊小休息10分鐘左右,繼續靠著GPS往山頂方向前進。
Bryan選了一條捷徑,走沒多久我就覺得奇怪,按常識來判斷,這種深雪和極陡的坡度,直覺就不是正常的登頂路線,後來回家查看…

【晚冬の雪山】標高2,696mの絶景探訪♪ 春を感じる北アルプス*白銀の峰々を見に唐松岳へ*

圖片
今回登った唐松岳は、飛騨山脈(北アルプス)の後立山連峰にある標高2,696mの山で、長野県と富山県の県境に位置します。白馬八方尾根スキー場のゴンドラとリフトを利用して、標高1,830mの八方池山荘から八方尾根を登って唐松岳に至る日帰りコース。天候が良ければ快適な尾根歩きで後立山連峰の展望が素晴らしいが、1〜2月を中心に悪天の日が多い。3月に入ると移動性高気圧で晴天が増え、雪も締まるので、この時期からがねらい目だろう。
2014年の夏に後立山縦走をした際、唐松岳頂上からの絶景に感動したのですが、冬季の景色は更に迫力があります。

今回のコースは6時間10分の行程でした(休憩、撮影含む):
3月16日(晴れ☀)
八方池山荘9:10・・・第三ケルン・・・丸山11:26・・・唐松岳頂上山荘12:34・・・唐松岳頂上13:00~13:10(撮影)・・・唐松岳頂上山荘(昼食)・・・丸山・・・第三ケルン14:55・・・八方池山荘15:20(リフトで下山)

コース状況/危険箇所等:
全体的に危険個所なし、良く締まっていて、踏み跡もしっかりで歩きやすかったです。
山頂までトレースあり。ただしトレースを外すと膝まで沈んだ。
結局、この日はアイゼンのみでOK、ピッケルは要らなかった。
八方池山荘は通年営業。唐松岳頂上山荘は冬季閉鎖。

アクセス:
新宿→白馬八方(夜行高速巴士、片道6,200円)
ゴンドラ・リフトの運行時間は八方尾根スキー場のHPで確認
http://www.happo-one.jp
八方池山荘までの乗継は以下。
ゴンドラリフト「アダム」→アルペンクワッド→グラードクワッド→八方池山荘

白馬八方温泉 八方の湯♨ 800円(HPにクーポンあり)
http://hakuba-happo-onsen.jp/happo/
白馬♨サイト
http://vill.hakuba.nagano.jp/privilege/onsen/index.html



白馬八方温泉街道

ゴンドラチケット売り場(往復1,600円) ただし手回り品が15キロを超えると、追加料金が発生します。

ゴンドラは8:00から営業、アルペンクワッドは8:15、一番上のグラートクワッドは、開始時刻が9:00と書いてあったが、8:40頃には運転を開始してくれました。

朝8時頃、白馬八方尾根スキー場から出発! ゴンドラで一気に標高を上げる

文章列表