【南投信義】丹大林道與消失的省道台16線|可徒步深入中央山脈的經典長程林道

圖片
布農族人有這麼一句話:「濁水溪的上游,不是終點,是我們布農文化的起源」,這句話揭開 丹大林道 的旅行序幕。下面是幾年前,丹大林道還沒被媒體大肆報導前,我曾在某個冬季前往安靜的丹大林道徒步健行和野營,以及在工寮過夜的三天兩夜重裝健行紀錄。 2024.01.31更新:合流坪的鋼便橋已於今日被台電撤除了 連結: 台電施工後丹大林道「恢復」通行! 拆橋挖巨溝「車輛恐無法通過」 丹大地區 位於臺灣本島中部之濁水溪上游,行政區隸屬於南投縣信義鄉,為全國面積第二大的鄉鎮。丹大地區也是濁水溪的發源處。東側翻過中央山脈可達花蓮,南鄰玉山國家公園,西接日月潭國家風景區,北側則與仁愛鄉相接。 潭南、雙龍、地利及人和四村等區域皆位於信義鄉,著名的 丹大(孫海)林道 便位於地利村中,沿著步道往東至花蓮邊界處可與七彩湖相接。其中地利村及雙龍村面積最大,合佔本區約七成面積,人和村次之,面積最小者為潭南村 。 丹大林道周邊地圖 丹大林道路徑示意圖 日治時期西元1943年,原本預計將東部花蓮木瓜溪流域附近的水力發電廠所生產的剩餘電力運輸到西部,但因為日本在1945年戰敗後,計畫就宣告中止,1948年台灣工業急速發展,用電量大增,直到1950年獲得美國援助執行了能高路線全長45公里的69kV東西向輸電計畫。 之後為了解決花東地區電力供應問題,台電於1985年開始研究新東西輸電之路線,最後決定自南投明潭發電廠與大觀第二發電廠輸送電力至花蓮鳳林超高壓變電所,此新東西輸電線於1990年開始辦理路線中心測量,1998年完工,全長72.4公里。 沿線共有196座電塔,線路橫跨中央山脈海拔2925公尺的崇山峻嶺,並在「 七彩湖 」附近的越嶺處設有「 光華復旦 」紀念碑,西以 丹大林道 、東以 萬榮林道 為維修保線道路。 丹大林道是深入丹大地區的重要通道,1958年(民國47年),出生於現今雲林縣口湖鄉的孫海,標得林務局巒丹大事業區第八林班地檜木原始林採伐權及伐木後的重新造林權,為了進入深林,孫海沿著原本的山徑開闢出可以卡車通行的丹大林道,因此丹大林道也被稱為「 孫海林道 」。 當年為了闢築林道與運輸需要,孫海建造了一座木橋於合流坪橫跨濁水溪,之後改為水泥橋,這座橋就是著名的「 孫海橋 」。 為了伐木業而開闢的丹大林道,其終點一開始並不是在七彩湖,後半段到光華復旦碑約12公里路段,是台電為了興建東西線輸電工程,才於

香川・徳島・高知・岡山の桜前線を追いかける旅と温泉巡り♪(5日目)~歴史ロマンとアートが薫る備中の昔町をあるく~倉敷美観地区・白壁の町と岡山後楽園・岡山城に来ました!

今回の家族旅行5日目は倉敷散策へ。今朝、桜の名所としても有名な八王子宮へお花見に行きました。その後、土佐山田駅から特急南風で岡山駅へ、直ぐJRで倉敷駅へ向かいました。倉敷駅からタクシーで鶴形山公園へ、公園の境內に散歩しました。その後、少し阿智神社前の階段を下りると白壁の町に着きました。
江戸時代に幕府の天領(直轄地)として栄えた岡山県・倉敷。その中でも、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選ばれている倉敷川周辺は美観地区と呼ばれるエリア。当時の面影を色濃く残した美しい街並みが見られることから、四季を通じて多くの観光客で賑わっています。昔にタイムスリップした感じです。
その後、岡山駅に戻って、日本三名園の一つ「後楽園」へ行きました。後楽園は岡山県にありまーす! 江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって造営された、元禄文化を代表する庭園で、国の特別名勝に指定されている。
結局、大満足の岡山旅行。翌日の朝、無事に横浜へ戻りました!

四百多年前,倉敷曾是以海上交通要路而繁華的一處內灣。直到戰國結束時期,宇喜多秀家利用堤防建築技術,從天正12年(1584年)起以一年的時間從早島到高梁川河口築起了一道堤防,開發出倉敷新的田地,也讓倉敷與玉島周邊的群島陸地毗連,後續27年之間,讓原為漁村的倉敷演變成了農村。加上在寬永19年(1642年),因代官所設置在此,以米的積出港而聞名的倉敷便成為了「天領」。以天領之名繁盛過的倉敷,至今還完整保留江戶時期的庶民建築街道。昭和42年。倉敷、兒島、玉島三市大合併,形成了一個新的倉敷市,目前則為一個擁有47萬人口的都市。

鶴形山是標高約35米,位於岡山縣倉敷市中心街道的小山丘;別名妙見山、阿知山、阿智山。南側山麓是一軒軒古街道建築保存完好的古街道文物保護地區,這裡的「倉敷美觀地區」是倉敷極具有代表性的觀光景點。東、西、北山麓是城市街道,有商店街和倉敷車站。倉敷的守護神阿知神社坐鎮山頂。院內周邊作為鶴形公園整修有致,同時也是觀賞櫻花、杜鵑、藤等的名勝。阿智神社正殿北側有被認定為岡山縣天然紀念物的「阿智之藤」,每年5月上旬可以鮮花綻放景色迷人。每年從4月下旬到5月5日都舉辦「藤節」活動,眾多訪客為了一睹據說已有300~500年樹齡的藤慕名而來。

鶴形山公園 | 倉敷観光WEB:

江戶時代,倉敷作為幕府的直轄領地「天領(皇室領地)」而繁榮。靠淺灘船水運的備中地方特產品聚集在此,位於中心的倉敷川河畔,商人的民房和白牆的土倉鱗次櫛比。至今仍保留著那大板車往來的石板路胡同與白牆土倉融為一體這一令人眷戀的舊街景。現在,小胡同裡面當時的老建築被修復、再生,用作美術畫廊和咖啡屋,土特產商店等對外開放。這種把東洋和西洋,古老和新穎融合在一起,具有獨自而恬靜的氣氛是倉敷獨特的風采。倉敷美觀地區即是傳統建造物群保存地區,同時也是當代人們日常生活的地方。從江戶時代開始到現在,其面貌向我們傳達著倉敷的氣質。

倉敷美観地区 - 倉敷観光WEB:

岡山的「後樂園」與金澤的「兼六園」,水戶的「偕樂園」並稱為日本三大名園。園內是採周遊式設計。以前是池田藩諸候的私人庭園。現在是國家指定的特別名勝古蹟。 後樂園的面積為13公頃。園內主要建築物除了有諸候過去休憩的延養亭外,還有能樂舞台,池塘,假山,梅林,茶田等。同時,跟其他日式庭園不同, 後樂園比較罕見地有寬廣的草皮。園內整體的氛圍充分表現出瀨戶內海爽朗的風土氣候。後樂園也得到法國米其林的旅遊指南最高等級三星的評價。而鄰近後樂園的岡山城,其黑色的天守閣令人印象深刻,因此有「烏城」的別名,與後樂園的搭配十分協調。

岡山後楽園:


これが面白い!オホホホ〜


今朝、土佐山田町香美市の八王子宮に行きました。八王子宮は、桜の名所としても古くから知られ、山田の八王子さんと親しまれている神社。


石段を上がると拝殿、本殿があります。


戦国時代の土佐七人衆の一人山田氏が近江の八王子宮の分霊を勧請したもので、野中兼山が中井川を堀る際に現在の地に移転しました。


閑静な環境の中に静穏な佇まいを見せる境内、そして隣の八王子公園は、鏡野公園と並ぶ桜の名所として古くから知られ、夏期と秋期の大祭には、県内外からの多くの人で賑わいます。


八王子宮の桜並木〜




すごく綺麗だね〜!


八王子宮の鳥居


土佐山田駅から特急南風で岡山へ!



岡山駅に到着しました!


駅のホーム




JR倉敷駅に着きました〜!
岡山県倉敷市は岡山市と並ぶ岡山県の大都市で、主に倉敷、児島、玉島、水島の4地区から成立しています。このうち倉敷地区は江戸時代に幕府の代官所が置かれ、高梁川を利用した物資の集積地として発展。さらに明治維新後は、玉島地区と共に紡績業が盛んになり、現在の倉敷紡績株式会社などが誕生しています。


晴れ渡る空と倉敷駅ビルと天満屋。駅ビルのルブランは潰れて、三越は天満屋になって、時代の移り変わりを感じます。


今日の昼ご飯です〜


鶴形山公園に向かいます。まずは、階段を上って~
春は桜の名所として名高い鶴形山公園と阿智神社ですが、毎年3月下旬~4月上旬にかけて「倉敷桜まつり」が開催されます。


美観地区の北、倉敷の総鎮守である阿智神社の境内周辺に整備された鶴形山公園では、春(3月中旬から4月下旬)にかけて約120本もの桜が園内をピンクに染めます。4月上旬には阿智神社で桜まつりを開催。


鶴形山といっても、標高数十メートル程度の山ですので、倉敷美観地区を訪れた際には、散策がてら気軽に足を延ばしてみてはどうでしょうか。


遊歩道も綺麗に整備されている場所が多いので、軽い散策にはぴったりな感じ。


これが面白い!



春には「ソメイヨシノ」が綺麗に咲き誇る場所としても有名な場所です。


倉敷美観地区というと白壁の町なイメージが強いですが、少し足を延ばすとこんな場所もあります。せっかく倉敷に来たのなら、鶴形山公園までいきましょう~


阿智神社の階段を少し下りると、白壁の町(美観地区)が現れてきますよ~


倉敷美観地区は、倉敷川河畔を中心とした白壁の屋敷が立ち並ぶ一帯と鶴形山南側にカーブを描いて延びる往来、国の重要伝統的建造物群保存地区。


倉敷美観地区は岡山県倉敷市にある美観地区。重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。江戸時代の天領の名残りをあちこちにとどめた、風情あふれる白壁の町。


その中心である倉敷川畔には、商人の町家や白壁の土蔵が立ち並び、柳並木が川面に揺れている。小さな路地裏でも当時の建物が修復・再生され、ギャラリーや喫茶店、土産物店などの個性的な店舗として利用されている。



観光客がいっぱいです〜


倉敷には酒屋が多いような途中見かけたお店です。


美観地区方面へ出ると壁一面がつたで覆われている「アイビースクエア」です。


明治の名残を収めたレンガ、その壁面に蔦(アイビー)をまとう工場の建物を利用した施設。ホテル・ラウンジ・食堂・倉紡記念館・アイビー学館・児島虎次郎記念館がある。


桜がすごく綺麗〜



美観地区やアイビースクエアから本町や東町に抜ける道。



倉敷美観地区の町並み



新婚さん、素敵でした。


花びらが舞い落ちる倉敷川で川舟流し体験も出来ます。


観光客がいっぱいです〜


美観地区の真ん中を流れる倉敷川。
江戸時代には物資を運ぶ川舟が何艘も行き来した交通の要所でもありました。現在は観光用の川舟流しが運行されています。


倉敷美観地区の南端に位置する廣榮堂倉敷雄鶏店。


倉敷美観、まだ続きます!


JR岡山駅


岡山駅の前には桃太郎の像があります。桃太郎と犬・猿・雉...面白いですね!


鶴見橋は後楽園の西側の入り口近くにあり、岡山駅からの路線バスはこの橋を西から東へと渡って少し左(北)にあるバス停「後楽園前」で停まります。


岡山県の観光は、日本三大名園で有名の岡山後楽園へ行くと良いでしょう。


今から約300年前に作られた後楽園は緑が豊かで広く美しく、四季折々に違った顔を見せてくれます。そして、春はお茶会、夏はお田植え祭り、秋は名月鑑賞会、冬は芝焼きなどのイベントも開催されています。また、後楽園のすぐ近くに岡山城もあるので一緒に観光をする事も出来ます。


観光地で有名な岡山後楽園は、水戸の偕楽園、金沢の兼六園とともに日本三大名園として有名で、二代目岡山藩主池田綱政公が作った庭園で、国の特別名勝に指定されています。


旭川を挟んで岡山城の対岸にあるとても趣のあるお庭で、沢の池を中心として、藩主の居間であった延養亭の他、流店、廉池軒などの建物や井田、花菖蒲畑、唯心山などが配置され、延養亭からの眺めはとても素敵です。そして、沢の池から眺める岡山城は、お庭の美しさに溶け込んだ素晴らしい眺めとなっています。


後楽園の景色が綺麗です。とても!


晴の国岡山、午後の岡山城に引き続きいい天気です。


廉池軒の池で泳ぐ鯉〜


沢の池からの流れが右の小高い「唯心山」の裾野に沿って流れる、ゆったりとした大河の趣です。



この水路は廉池軒の池とつながっている。


大きな池がありました。



季節ごとに楽しみがありそうな感じでした♪



広々~







唯心山は、6m程の高さだが、ここから俯瞰する沢の池はまた違った印象。



広々~


橋を渡った建物では、お抹茶をいただけるようです。





唯心山と岡山城。


廉池軒の池で泳ぐ鯉〜


沢の池から岡山城を望む1


沢の池から岡山城を望む2


沢の池から岡山城を望む3


沢の池から岡山城を望む4


岡山に行くなら是非!後楽園にいきましょう!


猫ちゃん〜


後楽園の桜も結構綺麗!


夕陽と鶴見橋


旭川の水面に反射する光も綺麗です。


月見橋から見る岡山城の天守閣です。夕刻の岡山城天守閣は、やっぱり美しいですね。



国宝であった岡山城の天守閣は第二次世界大戦中に焼失し、現在は復元したものです。 当時は二の丸、三の丸をめぐって三重の堀があり、周囲には武家屋敷、城下町が広がっていました。 黒い外観から別名「鳥城(うじょう)」とも呼ばれ、天守閣から岡山市内を一望することが出来ます。



再びバスに乗って岡山駅を目指します。


熱門文章

[轉載] 洛克菲勒寫給兒子的38封信(全文)

May 2023【台中南屯】地雷店食記|森鐵板燒|用餐體驗差,價格超貴卻豪無價值。小心別踩雷!!!

April, 2023【彰化芬園】步道平坦好走!彰化八卦山「挑水古道」+十八觀音步道、碧山古道O形環走

【南投信義】丹大林道與消失的省道台16線|可徒步深入中央山脈的經典長程林道

Aug, 2023【桃園大溪】桃園小百岳編號23-溪洲山步道|適合訓練腳力、還能觀賞石門水庫的山水景色

Mar, 2024【桃園龍潭】石門山景春步道、小粗坑古道隨意走走|順遊石門水庫、黃大目豆干

Apr 6, 2024【台中和平】阿冷山(四壯士步道):挑戰谷關七雄的第八雄,享受山林與溫泉之旅

Jun 24~25, 2022【南橫三星】庫哈諾辛山+【南臺首嶽】關山(進涇橋登山口)|2天1夜野營登山

Aug 21, 2022【新北烏來】紅河谷越嶺古道前段健行。平緩好走的林蔭休閒步道

September, 2012 白姑大山二天一夜~其實沒那麼累,只是路途遙遠

文章列表

Contact

名稱

以電子郵件傳送 *

訊息 *