發表文章

目前顯示的是 十月, 2015的文章

日本百名山の登頂の軌跡(春山から冬山まで )今まで、百名山28座完成!

圖片
日本百名山の山行歴(春山から冬山まで )

(無雪期) 丹沢主稜線縦走、日光男体山、立山三山、剱岳(別山尾根)、白馬三山縦走、後立山テント泊縦走(白馬八方〜針の木)、穂高〜表銀座縦走(岳沢〜槍ヶ岳〜燕岳)、折立~薬師岳~黑部五郎岳〜鷲羽岳~水岳〜新穂高温泉 (テント担いて縦走)、焼岳、富士山(吉田ルート)、甲斐駒ヶ岳、小仙丈ヶ岳、白根三山縦走(テント担いて縦走)、伯耆大山、石鎚山、屋久島中心部縱走
(積雪期、残雪期) 利尻山、蔵王山、安達太良山、谷川岳(天神尾根)、八ヶ岳の赤岳(文三郎尾根〜地蔵尾根)、唐松岳、雲取山(鴨沢ルート)、奥穂高岳(涸沢から)、富士山(吉田ルート 冬と春)、伊吹山、石鎚山、木曽駒ヶ岳、西穂高岳
山の名前標高(m)登頂記録1利尻岳(りしりだけ)1721完成(春)2羅臼岳(らうすだけ)1660-3斜里岳(しゃりだけ)1547-4阿寒岳(あかんだけ)1499-5大雪山(たいせつざん)2291-6トムラウシ山(とむらうしやま)2141-7十勝岳(とかちだけ)2077-8幌尻岳(ぽろしりだけ)2052-9羊蹄山(ようていざん)1898-10岩木山(いわきさん)1625-11八甲田山(はっこうださん)1584-12八幡平(はちまんたい)1613-13岩手山(いわてさん)2038-14早池峰山(はやちねさん)1917-15鳥海山(ちょうかいさん)2236-16月山(がっさん)1984-17朝日岳(あさひだけ)1870-18蔵王山(ざおうさん)1841撤退(冬)19飯豊山(いいでさん)2128-20吾妻山(あずまさん)2035-21安達太良山(あだたらやま)1699完成(冬)22磐梯山(ばんだいさん)1816-23

[平成27年10月8日〜12日]紅葉山旅!美しく色づく秋山へ♪ 彩り鮮やかな南アルプス☆美しき紅葉の仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳(山小屋泊)

圖片
南アルプスは(赤石山脈)、日本列島の中央に位置し、山梨県西部、長野県南東部、静岡県北部にまたがる日本を代表する大きく、奥深い山岳地帯です。南北約120km・東西約40kmの広さをもち。その主要な部分は「南アルプス国立公園」に指定されています。
飛騨山脈(北アルプス)、木曽山脈(中央アルプス)、赤石山脈(南アルプス)を総称して”日本アルプス”と呼ぶが、そのうち、南アルプス(赤石山脈)は、仙丈ヶ岳~塩見岳~荒川三山~光岳の赤石山系、鋸岳~甲斐駒ヶ岳~鳳凰三山の甲斐駒・鳳凰山系、北岳~間ノ岳~農鳥岳の白根三山と広河内岳~黒河内岳~笊ケ岳の白根南嶺の白根山系で形成される。
南アルプスは、標高3193mの日本第2位の高峰「北岳」をはじめ、仙丈ヶ岳、間ノ岳、塩見岳、荒川岳、赤石岳など重量感溢れる3000m級の山々が13座も連なる山岳景観で、スケールが大きい!
しかし、尖峰を持つ北アルプスや中央アルプスと異なり、南アルプスは、稜線に比較的平坦な地形が広がり、数多くの特産種を含む高山植物群落(お花畑)があり、森林限界が高く、鬱蒼とした樹林帯が特徴となっている。

人気の甲斐駒ヶ岳コースと仙丈ヶ岳コースをセットにしました。前夜は長谷村の仙流荘に泊まり、温泉旅館気分を楽しみながら翌日からの登山に心を弾ませます。そして1日目は早朝に出発し、南アルプス林道バスで北沢峠(標高2030m)へ。山容の柔らかな仙丈ヶ岳を制覇、北沢峠で1泊し、翌日は岩場の厳しい甲斐駒ヶ岳に挑みます。間近にありながら全く山容の違った2つの山を登る贅沢なプランです。

【仙丈ヶ岳】
日本百名山の一つ。男性的な山容を見せる北岳や甲斐駒ヶ岳とは対照的に、ゆるやかな山稜が特徴の仙丈ヶ岳は三つのカールを抱えた優美な山容が特徴で、「南アルプスの女王」とも言われています。穏やか稜線を歩き、眺望もよく、頂上から見る、富士山と北岳は魅力的です。高山植物も豊富です。

コースガイド
北沢峠の仙丈ヶ岳登山口から登山道に入って原生林の中の急傾斜を登る。五合目(大滝頭)で馬の背ヒュッテへの道を分け、なおも登り詰める。2700m付近が森林限界でハイマツ帯となる。以後開けた尾根上をたどっていく。やがて着いた小仙丈ヶ岳からは南アルプス北部の山々の大展望が得られる。岩稜の藪沢カール縁を回ると仙丈ヶ岳山頂に着く。
展望は360度、下山は仙丈小屋経由で、馬の背…

文章列表

聯絡我

名稱

以電子郵件傳送 *

訊息 *