發表文章

目前顯示的是 三月, 2017的文章

【美國加州 Yosemite National Park】優勝美地國家公園健行之一.迷人的秋日美景。飽覽山谷與Vernal Falls、Nevada Falls兩大瀑布

圖片
「一生必去」這4個字的最高等級用語,絕對可以用來形容美國加州的「優勝美地國家公園」(Yosemite National Park),相信沒有人會反對。因為它在世界上的地位,彷彿就是「大自然的大教堂」。
優勝美地國家公園(Yosemite National Park),是美國國家公園內極為閃耀的一顆明珠,地處加州東北部,內華達山脈的西麓,曾是印第安原住民阿瓦尼奇人(Ahwahneechee)的故鄉。公園的範圍橫跨加州中西部圖奧勒米縣(Tuolumne)、馬里波薩縣(Mariposa)和馬德拉縣(Madera)。優勝美地國家公園於於1984年被納入聯合國教科文組織(UNESCO)世界遺產,每年吸引4百萬來自世界各地的遊客前來觀光。
優勝美地國家公園內,有超過95%的土地被指定為原生地域(wilderness),為了要保護公園的原貌,美國總統林肯於1864年6月30日,將優勝美地谷蝴蝶林(Mariposa)內的美洲衫巨木林,設為美國的第一座州立公園。並且在「國家公園之父」約翰•繆爾(John Muir,1838~1914)這位作家、科學家、保育先知的倡議之下,於1890年成為第二座國家公園。它幾乎是全美甚至全球最受歡迎的國家公園。
公園內除了有四面絕壁的優勝美地山谷,還有充滿高山美景的圖奧勒米牧場,自然風光令人歎為觀止。而它的美和大遠遠超過一般人所暸解,公園的佔地面積超過1,169平方英哩/284,899 公頃,而其中最多遊客造訪的的優勝美地谷(Yosemite Valley),只佔了整個公園不到1%的面積。優勝美地國家公園主要有四大景區,呈F型分佈,分別是優勝美地谷(Yosemite Valley)、山頂的冰川點(Gracier Point)、北側的第奧嘉(Tioga Pass)以及南端的瓦沃納(Wawona)景區。這次的優勝美地之旅,只有北側的第奧嘉景區沒有造訪,那裡就留待下次不同季節再去造訪吧!

優勝美地山谷在上一次冰河時期被冰川覆蓋,山谷呈U字型,兩旁峭壁上到處可見由冰川切削過的痕跡,其中最有名的就是半圓頂(Half Dome),這顆巨岩是冰河時期所形成的,峰頂海拔2,693公尺,歷時8,700萬年,在地質與歷史上他就是個不折不扣的巨人。只要你在優勝美地國家公園內,走到比較高的地點,幾乎從任何地方,都可以看到它的身影,據說 North Face 品牌 logo 的…

2017年3月3日【雪煙舞う厳冬の木曽駒ヶ岳】厳冬期の中央アルプス初突入!絶景を約束された壮大な千畳敷カール <今季雪山ハイク 第3弾>

圖片
西穂山行をやってまもない3月2日、山仲間と松本から長野県駒ヶ根市へ行くことにした。
厳冬期に最後の雪山登山となり、中央アルプス木曽駒ヶ岳(2956m)の登山のためであった。
3月3日、朝9時半頃にロープウェイで一気に日本最高所駅、標高2612mの千畳敷駅に着いた。
今日は午前は曇、午後から晴れと強風という予報だったから、登ってるうちに晴れてくることを期待して準備する。
今シーズン木曽駒ヶ岳に入っている人は多い気がした。
ピッケル、12本爪アイゼン、冬靴、完全装備で、吹雪の中に駒ヶ岳神社で安全祈願して出発した。この先携帯は通じない。
目の前に広がる千畳敷カールの雪壁には予想以上に新雪がたっぷり積もって、足が埋また。先行隊がいてくれるのは有難かった。
千畳敷カールの岩の門を通過するあたりが傾斜が一番きつい。皆さん四つん這いになって登る程の傾斜だった。
この辺には氷りついた斜面を横に移動するから慎重に進まねばっ。
だから、木曽駒ケ岳に登るのであればピッケルは絶対必要!
登っている間は終始、横に見える雪の岩壁に見惚れていた。
スタートからおよそ1時間弱かかって、無事に千畳敷カールを登り切って、乗越浄土に着いた。
ここから先、強風吹き荒れる稜線に突入だった。
凍り付いた宝剣岳のピークがしっかり見えた。あの鋭いピークは北アルプスの槍ヶ岳を彷彿させ、「中央アルプスのシンボル」で感じられているくらい、堂々とした風格。
木曽駒ヶ岳は手軽に登れるイメージがあるが、稜線に上がってからは道が広いので天気が崩れてホワイトアウトすると結構怖い。
夏山シーズンには迂回ルートがあるようだが、冬場では途中にある中岳を直登した。
中岳に近づくにつれて風がさらに強くなってきた。
気象予報により、55km/hrの風速を表し、風が非常に高強かった。
強風吹き荒れているが、展望は素晴らしい!遠くの山脈も徐々に見えてきた。
駒ヶ岳と中岳の鞍部に建つ駒ヶ岳頂上山荘は、雪ですっかり埋もれてた。
登山道の道標にはエビの尻尾がびっしり見えた。
ここから駒ヶ岳頂上への直登ルートは、思った以上に新雪フカフカでプチラッセルことにした。
とりあえず12時10分、無事に標高2956mの木曽駒ヶ岳山頂に到着。
中央アルプスの盟主だけあり、山頂は360度パノラマの大展望!
山頂の駒ヶ岳神社は雪で半分以上埋まってた。
とにかく寒かっ…

文章列表

聯絡我

名稱

以電子郵件傳送 *

訊息 *