發表文章

目前顯示的是 六月, 2014的文章

【整理】最近幾個月帶百岳休閒登山團的一些照片♪『玉山主峰・雪山主峰・嘉明湖/向陽山/三叉山』

圖片
平時主要帶團都是去爬玉山主峰,偶爾也會有雪山主峰嘉明湖的case,但是拍的照片其實都差不多,所以懶得每次的活動都發一篇文章作紀錄,就直接用一篇文章總結一下最近幾個月的帶團紀錄吧!

不論是台灣人、香港人、澳門人、大陸人,或是來自其他國家的山友,小弟特別珍惜每一次和大家爬山的機緣,在這裡由衷感謝每一位和我報名過的夥伴們!不同季節、不同天氣、帶著不同的心情上山,都能看見不一樣的景色,這就是山的魅力所在。

玉山主峰海拔高度3,952公尺,為台灣百岳之首,更是東北亞第一高峰,也是台灣的精神表徵,屬於玉山國家公園管轄範圍,玉山山塊因歐亞大陸板塊受菲律賓海板塊擠撞而隆起,主稜脈略呈十字形,南北長而東西短,十字之交點即為玉山主峰,主峰四周有東、南、西、北峰環繞,外圍還有前峰、小南山、南玉山、東小南山、鹿山與北北峰遙相呼應,宛如眾星拱月般,襯托出主峰的王者之尊,壯偉雄奇的山容、絕佳的展望和絢麗的日出景觀,吸引了無數的國內外登山客前來朝聖,一生中能登上玉山是很多台灣人的心願之一。



*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
關於玉山登山的詳細資訊,請參考下文。
有興趣攀登台灣高山百岳的朋友,都可以和我們聯繫!

WECHAT:掃下面的二維碼
LINE:掃下面的二維碼

MESSENGER:用APP掃描下面圖片
E-MAIL:disneylab987@gmail.com

*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*





■活動日期:每天均可抽籤(平日、假日均可,但最晚請於"預計入園日的30天以前"報名,以便幫您辦理入園抽籤) ■攀登百岳:台灣人一生必爬一次的玉山主峰(海拔3,952m)
■路線說明:路徑清楚沒有危險,少許路段較難行走,需具備基本體能

[平成26年6月14日~16日]梅雨の合間の大絶景!6月の雪山、涸沢から日本第三位の高峰、標高3,190mの奥穂高岳へ

圖片
上高地は、明治時代にイギリス人ウェストンによって世界に紹介された、年間200万人が訪れる日本を代表する山岳景勝地として有名です。本地域は、標高1,500m 付近から3,100m を超える範囲を含んでおり、山地帯~亜高山帯~高山帯までの多様な環境が存在しています。それに対応した多種多様な動植物が生育・生息し、本地域の自然環境を形成しています。

上高地などから穂高連峰に登る手前の中継地点で、標高2300m、涸沢カールとも呼ばれ奥穂高岳、北穂高岳への登山のベース。奥穂高岳と前穂高岳に挟まれた吊り尾根よりU字型にえぐられた圏谷で、夏でも雪渓が残る。紅葉の時期は華やかなテント村の出現など多くの登山者を魅了してやまない。

穂高岳は日本第3位の高峰。奥穂高岳(3190m)を盟主に、北穂高岳や涸沢岳、前穂高岳、西穂高岳など、険しい岩稜が放射状にそびえる3,000メートル級の山々である。

涸沢(からさわ)は、上高地などから穂高連峰に登る手前の中継地点で、カールと呼ばれる、氷河期にできた渓谷です。また、涸沢は、全国に名だたる山岳紅葉の名所で、信州の紅葉の名所の中で最初に色付く場所の一つです。紅葉の見頃は10月上旬頃です。


■今回のコース:

1日目:上高地バスターミナル→横尾→涸沢ヒュッテ(山荘テント泊手続き及びテント設営)(所要時間:7時間半)
2日目:涸沢ヒュッテ→穂高岳山荘(白出のコル)→奥穂高岳頂上(3190m)→穂高岳山荘(山荘テント泊手続き及びテント設営)(所要時間:6時間半)
3日目:穂高岳山荘→涸沢ヒュッテ→上高地バスターミナル(所要時間:8時間)


■コース状況/その他周辺情報:

(横尾~涸沢ヒュッテ)
本谷橋から暫くすると、残雪がありますがアイゼン不要でした。後半雪が出てきますが、アイゼンなしでOK。

(涸沢~穂高岳山荘)
涸沢からは急登りが続きます。早朝は、雪面硬く緊張を強いられた。

(穂高岳山荘~奥穂高岳頂上)
浮き石、はがれそうな石多い。3箇所ほど雪の箇所あり、山荘から見える部分が一番急登でした。アイゼンははいたりとったり。

※10本爪以上の前爪アイゼン、ピッケル必要です。使いこなせる技術。


■山行の概要:

6月14日(曇り小雨)

整個六月都是日本的梅雨季,這週末原本打算去白馬大雪溪,順登白馬三山(註:白馬大雪溪與劍沢雪溪、針ノ木雪溪,並稱為日本的三大雪溪,終年都有雪),但週四晚上…

文章列表

聯絡我

名稱

以電子郵件傳送 *

訊息 *