2018, Feb 21【北アルプス 乗鞍岳 厳冬期】Mt.乗鞍スノーリゾート ピストン☆日帰り雪山登山♨

圖片
2018年的農曆過年期間,和山友Bryan兄前往日本乗鞍岳和八ヶ岳山域進行雪季登山訓練。
2月19日晚上抵達羽田機場,乘坐高速巴士到新宿,晚上住宿在去年住宿過的旅館“新宿ビジネスホテル”,隔天早上9點出門,到中央東口附近的一蘭拉麵吃早餐,然後前往バスタ新宿(巴士總站),搭乘10點50分的高速巴士前往松本bus terminal。先去便利商店買些行動糧,然後乘坐上高地線電車前往“新島々駅”,然後再轉搭公車前往“乗鞍スキー場前”,晚上住在Ski Resort旅館街的天然溫泉旅館“なごみ湯 白樺”。
隔天早上吃完早餐,早上9點步行到滑雪場的リフト乗り場,乘坐3次リフト抵達かもしかリフト最上部(標高約1,970m的ツアーコース開始点)。夏季時,觀光客可以搭乘巴士直接抵達標高2,702m的畳平(乗鞍 bus terminal),但冬季公路早已被積雪覆蓋,這裡是冬季前往乗鞍岳最便利的登山口。
稍微整理一下登山裝備,早上9點50分啟程出發,稍早查看天氣預報,今天的天氣是多雲午後轉陰的天氣,因此從一開始就不抱持任何期待可以看見美麗的山景。從ツアーコース開始点出發後,雖然沿途足跡都很明顯,但沿路都是鬆雪,沒有買スノーシュー穿,每個步伐都走的相對費力,當下突然有點懊惱,但雖然如此,還是不影響行進的步調。
在沒有スノーシュー的狀態下,持續和鬆雪奮鬥了一個多小時,上午11點30分到達“ツアーコース終点 ”,這裡是分別前往“肩ノ小屋”和“位ヶ原山荘”的岔路口,位ヶ原山荘冬季有營業,如果安排2天1夜的行程,可以在那裡住宿一晚,但住宿必須事前預約。我們取直行繼續朝向肩ノ小屋前進。從岔路口開始,雪地上已經沒有明顯的足跡,天候也隨著時間逐漸變差,視野完全被濃霧所遮蔽,眼前只剩下一片白色,能見度大約只有10公尺,因此不時需要依賴GPS裝置來確認方向。
中午12點50分經過“大雪溪避難小屋”(當下以為這就是肩ノ小屋,後來回家查看地圖才知道並不是),小屋的入口處已經被封死,無法進去小屋取暖,只能站在小屋外吃點糧食補充水份。這時的溫度差不多有零下10幾度,加上風寒效應,手套一拿下來,手指頭瞬間失去知覺,後來發現小拇指有輕微凍傷。在這邊小休息10分鐘左右,繼續靠著GPS往山頂方向前進。
Bryan選了一條捷徑,走沒多久我就覺得奇怪,按常識來判斷,這種深雪和極陡的坡度,直覺就不是正常的登頂路線,後來回家查看…

香川・徳島・高知・岡山の桜前線を追いかける旅と温泉巡り♪(2日目)~その数なんと、1368段!階段だらけの神社『金刀比羅宮』でお参り!

日本全國信仰深厚的神宮,鎮守於象頭山(琴平山)東側山腹,起源可以追溯到上古時代,但在庶民之間廣受歡迎則是源自於江戶時代。參拜伊勢神宮與參拜金刀比羅宮,同為庶民百姓畢生所期。欲登上金刀比羅宮則先需爬上365個石階才能到達神社大門,或者您也可以自費乘坐只有在古裝劇中才會出現的「石階駕龍」交通工具,讓您享受到古代駕龍的樂趣,也可以輕鬆的到達神社大門。而從神社大門需再行走785 階才能到達本宮,金刀比羅宮的本宮內供奉著「大物主神」及「祟德天皇」。大物主神主宰航海、農業、漁業、交通、醫藥、殖產等,各方面在交通極不方便的古代,無數平民千里迢迢翻山越嶺只為一圓畢生的願望,而無法前往參拜的平民便將家裡的狗託付給前往參拜的親朋好友,讓狗代替自己參拜,是故至今在此仍可看見大名鼎鼎的「金刀比羅犬雕像」。這種託人代為參拜的「代參」在古代時期時有所聞也相當有趣。

古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている海の神様です。参道の長い石段は有名で、本宮まで785段、奥社までの合計は1368段にも及びます。参道から奥社までの石段沿いには大門、五人百姓、国の重要文化財「書院」。広い境内には重要文化財「旭社」など由緒ある御社や御堂が点在するほか、宝物館などには第一級の美術品や文化財が陳列されています。
参道の両脇には土産物やうどんの店などが並び、周辺には、旧金毘羅大芝居(金丸座)や高灯籠など見どころも数多くあります。

金刀比羅宮 ホームページ:
http://www.konpira.or.jp

金刀比羅宮 - 琴平町観光協会
http://www.kotohirakankou.jp/spot/entry-53.html

四国交通(池田 祖谷線)時刻表
http://yonkoh.co.jp/rist2/t08.htm

祖谷觀光案內:
http://www.iyaonsen.co.jp

大歩危・祖谷観光NAVI 三好市観光サイ:
http://www.miyoshinavi.jp



足湯





金刀比羅宮境内に至るまでにたくさんの土産物屋があり、これらをひやかしながら歩くのも楽しい。


こんぴらさんの最大の特徴は、とにかく石段が多いこと。
その数なんと、1368段!健康にもよさそうです。


参道両脇には土産物や讃岐名物のうどん店、周辺も旧金毘羅大芝居(金丸座)や高灯籠など見どころが多い。


香川県仲多度郡琴平町にある金刀比羅宮(ことひらぐう)。
地元の人からは「こんぴらさん」の愛称で親しまれています。








桜馬場は365段から431段目にかけての名称です。春には参道の両脇にたくさんの桜が咲き誇ります。



こんぴら狗の銅像
金刀比羅宮内にあるカワイイ子犬の銅像です。





旭社


賢木門




石段を785段登った海抜251メートルのところにある、大社関練造、檜皮葺の壮厳な本宮拝殿。




金刀比羅宮 高台 (展望台)


御本宮の北西側には、広々とした展望台が設けられています。象頭山の中腹、海抜251mから望む景色は、まさに絶景。天気の良い日には、讃岐平野の彼方に、瀬戸大橋や讃岐富士までも見晴らすことができます。



白峰神社



今刀比羅宮の“奥社”は厳魂神社(いづたまじんじゃ)の俗称。御本宮からさらに約1キロ、583段の石段を上がった先にあり、本殿は檜皮葺。厳魂神社には、金刀比羅本教の教祖である厳魂彦命が祭られています。
















琴電琴平駅


JR琴平駅



特急南風9號(高知行)


JR土佐山田駅




新祖谷温泉 ホテルかずら橋














熱門文章

[轉載] 洛克菲勒寫給兒子的38封信(全文)

2018, June 11~16【泰北♡清萊】Travel to Chiang Rai, Northern Thailand (4th visit to Thailand)

September, 2012 白姑大山二天一夜~其實沒那麼累,只是路途遙遠

[平成28年11月24~29日]秘湯・絶景の家族旅行🍁🍁 奈良・和歌山2016秋/吉野山・洞川温泉・みたらい渓谷・瀞峡・湯の峰温泉・熊野古道

[平成28年9月11~16日]生命の息吹と太古の大自然に魅せられる、世界遺産屋久島2泊3日テント担いで縦走♪(淀川登山口~白谷雲水峡)

2013.5.25~26【新阿溪縱走】眠月線鐵道線探勘。順登松山、萬歲山、小笠原山、對高岳

[平成26年7月12日~13日]夏雲湧く北アルプスへ!白馬大雪渓から白馬三山テント泊縦走と鑓温泉~お花畑と雲上の温泉が待ってます!(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)

文章列表