日本百名山の登頂の軌跡(春山から冬山まで )今まで、百名山28座完成!

圖片
日本百名山の山行歴(春山から冬山まで )

(無雪期) 丹沢主稜線縦走、日光男体山、立山三山、剱岳(別山尾根)、白馬三山縦走、後立山テント泊縦走(白馬八方〜針の木)、穂高〜表銀座縦走(岳沢〜槍ヶ岳〜燕岳)、折立~薬師岳~黑部五郎岳〜鷲羽岳~水岳〜新穂高温泉 (テント担いて縦走)、焼岳、富士山(吉田ルート)、甲斐駒ヶ岳、小仙丈ヶ岳、白根三山縦走(テント担いて縦走)、伯耆大山、石鎚山、屋久島中心部縱走
(積雪期、残雪期) 利尻山、蔵王山、安達太良山、谷川岳(天神尾根)、八ヶ岳の赤岳(文三郎尾根〜地蔵尾根)、唐松岳、雲取山(鴨沢ルート)、奥穂高岳(涸沢から)、富士山(吉田ルート 冬と春)、伊吹山、石鎚山、木曽駒ヶ岳、西穂高岳
山の名前標高(m)登頂記録1利尻岳(りしりだけ)1721完成(春)2羅臼岳(らうすだけ)1660-3斜里岳(しゃりだけ)1547-4阿寒岳(あかんだけ)1499-5大雪山(たいせつざん)2291-6トムラウシ山(とむらうしやま)2141-7十勝岳(とかちだけ)2077-8幌尻岳(ぽろしりだけ)2052-9羊蹄山(ようていざん)1898-10岩木山(いわきさん)1625-11八甲田山(はっこうださん)1584-12八幡平(はちまんたい)1613-13岩手山(いわてさん)2038-14早池峰山(はやちねさん)1917-15鳥海山(ちょうかいさん)2236-16月山(がっさん)1984-17朝日岳(あさひだけ)1870-18蔵王山(ざおうさん)1841撤退(冬)19飯豊山(いいでさん)2128-20吾妻山(あずまさん)2035-21安達太良山(あだたらやま)1699完成(冬)22磐梯山(ばんだいさん)1816-23

May 4~5, 2014 黃金週連休~山小屋泊!丹沢大山&丹沢山塊主稜、表尾根縦走(西丹沢~檜洞丸~蛭ヶ岳~丹沢山~塔ノ岳~表尾根~大山)

~お手軽なようで奥深い、丹沢核心部を渡る山旅~

このコースは丹沢山塊を半ば横断するルートであるため、丹沢主脈のコースと並んで、丹沢の景観や地形を知るうえでも最適のコースと言える。
しかし、塔ノ岳、丹沢山、蛭ケ岳、檜洞丸といった丹沢の主な峰々を踏破するだけにハードであり、特に蛭ケ岳~檜洞丸間は登降差も大きく、かなりの体力が求められる。通常は一泊二日のコースである。

日程:
2014年5月4日(日)~2014年5月5日(月)

天候:
初日:晴、2日目:霧時々小雨

パーティ:
友人と2人で

移動距離&步行時間:
約32km;初日:6時間20分、2日目:8時間40分

登山口へのアクセス:
往路: 小田急新松田駅発の富士急湘南バスで、西丹沢自然教室着・片道¥1,150
復路: 大山ケーブル駅発の神奈川中央交通バスで、伊勢原駅北口着・片道¥310

1日目のコースタイム:
09:36 西丹沢自然教室
10:00 登山口
11:35 ゴーラ沢出合
12:38 檜洞丸(標高1601m)
12:48 青ヶ岳山荘
14:10 神ノ川乗越
16:13 蛭ヶ岳(標高1672.7m)
16:20 蛭ヶ岳山荘【泊】(料金は、大人1泊2食付き 7000円)
18:20 夕食(レトルトカレーと漬物)

2日目のコースタイム:
04:30 朝食(御飯/佃煮類/味噌汁)
05:00 蛭ヶ岳発
05:46 不動ノ峰休憩所
06:28 丹沢山(標高1567.1m)
07:20 塔ノ岳(標高1491m)
07:45 木ノ又小屋
08:19 新大日
08:38 政次郎ノ頭
09:18 行者岳
09:21 鳥尾山荘
09:50 三ノ塔
10:06 二ノ塔
10:50 登山口
11:20 ヤビツ峠バス停(丹沢大山登山口)
12:35 丹沢大山(標高1252m)
13:40 阿夫利神社(ケーブルカー駅・片道¥470)
14:35 大山ケーブル駅バス停

山行記錄:
這次利用日本的黃金週連續假日,和友人前往丹沢山塊進行2日1泊的丹沢主稜線縱走,早上5點半起床,從橫濱搭車到新松田駅,再乘坐バス到西丹沢自然教室,此行原本是計畫日歸行程,但因為友人沒有太多爬高山的經驗,第一天就走到大腿抽筋了,而且我們抵達蛭ヶ岳山莊時,已經是下午四點多,這個時間就算選擇從距離較短的大倉バス停下山,可能也會走到7點左右,於是跟友人建議,乾脆今天就在山莊住宿好了。

雖然時序已經快要進入夏天,但日本1000多公尺高山上的溫度,卻和台灣三千公尺高山上面的溫度沒兩樣,幸好有攜帶羽絨衣備用。此行第一天的天氣非常晴朗,登山途中看到了遠處覆著白雪的富士山,晚上更在神奈川縣的最高地點(蛭ヶ岳)欣賞到繁華的東京夜景,連東京最有名的地標,東京鐵塔和晴空塔都可以看的到呢。

第二天早上四點起床,用完早餐,五點出發,沿著主稜線前往塔ノ岳,再循著丹沢表尾根下山到ヤビツ峠バス停,途中在木ノ又小屋喝咖啡,兩人用不流利的日文,和小屋的老闆娘歐巴桑聊天。早上11點半不到,就下山抵達バス停了,看了一下巴士時刻表,竟然要等到13點51分才有車來,實在不想在無聊的バス停空等2個多小時,於是建議友人,從ヤビツ峠バス停,走上丹沢大山,然後再從大山阿夫利神社,搭乘ケーブルカー下山,走上山的步道全程只有2.3K,就當做是打發時間吧!

丹沢大山的名氣果然不小,到了山頂奧宮那邊,看見許多遊客和登山客,想必是搭乘ケーブルカー上山的,在山上吃了山藥蕎麥麵,然後循著下社的指標,走到阿夫利神社,再這邊買了冰淇淋吃,然後搭乘ケーブルカー下山,再乘坐バス到伊勢原駅,然後搭乘相鐵線回橫濱。

期待今年夏季來臨時的北阿爾卑斯山脈全山縱走、南阿爾卑斯山脈縱走,以及富士山登頂!






























































































































































































熱門文章

[轉載] 洛克菲勒寫給兒子的38封信(全文)

2019.6.15~16【中國安徽】登黃山,天下無山|黃山兩天一夜自助旅行

[平成28年9月11~16日]生命の息吹と太古の大自然に魅せられる、世界遺産屋久島2泊3日テント担いで縦走♪(淀川登山口~白谷雲水峡)

2019, July 21【花蓮秀林】羊頭山一日單攻。中橫四辣之老闆這盤好像不會辣

日本の登山の歷史

【台灣百岳】2017, Sep 23~25 大壩群峰(大霸尖山、小霸尖山、加利山、伊澤山)3泊3日輕鬆行♪

Dec 31, 2011 東北雪の鄉&北海道 跨年自由行~卷四。青森・奧入瀨溪、十和田湖、十和田神社、弘前公園、弘前城

文章列表

聯絡我

名稱

以電子郵件傳送 *

訊息 *