2018, Feb 21【北アルプス 乗鞍岳 厳冬期】Mt.乗鞍スノーリゾート ピストン☆日帰り雪山登山♨

圖片
2018年的農曆過年期間,和山友Bryan兄前往日本乗鞍岳和八ヶ岳山域進行雪季登山訓練。
2月19日晚上抵達羽田機場,乘坐高速巴士到新宿,晚上住宿在去年住宿過的旅館“新宿ビジネスホテル”,隔天早上9點出門,到中央東口附近的一蘭拉麵吃早餐,然後前往バスタ新宿(巴士總站),搭乘10點50分的高速巴士前往松本bus terminal。先去便利商店買些行動糧,然後乘坐上高地線電車前往“新島々駅”,然後再轉搭公車前往“乗鞍スキー場前”,晚上住在Ski Resort旅館街的天然溫泉旅館“なごみ湯 白樺”。
隔天早上吃完早餐,早上9點步行到滑雪場的リフト乗り場,乘坐3次リフト抵達かもしかリフト最上部(標高約1,970m的ツアーコース開始点)。夏季時,觀光客可以搭乘巴士直接抵達標高2,702m的畳平(乗鞍 bus terminal),但冬季公路早已被積雪覆蓋,這裡是冬季前往乗鞍岳最便利的登山口。
稍微整理一下登山裝備,早上9點50分啟程出發,稍早查看天氣預報,今天的天氣是多雲午後轉陰的天氣,因此從一開始就不抱持任何期待可以看見美麗的山景。從ツアーコース開始点出發後,雖然沿途足跡都很明顯,但沿路都是鬆雪,沒有買スノーシュー穿,每個步伐都走的相對費力,當下突然有點懊惱,但雖然如此,還是不影響行進的步調。
在沒有スノーシュー的狀態下,持續和鬆雪奮鬥了一個多小時,上午11點30分到達“ツアーコース終点 ”,這裡是分別前往“肩ノ小屋”和“位ヶ原山荘”的岔路口,位ヶ原山荘冬季有營業,如果安排2天1夜的行程,可以在那裡住宿一晚,但住宿必須事前預約。我們取直行繼續朝向肩ノ小屋前進。從岔路口開始,雪地上已經沒有明顯的足跡,天候也隨著時間逐漸變差,視野完全被濃霧所遮蔽,眼前只剩下一片白色,能見度大約只有10公尺,因此不時需要依賴GPS裝置來確認方向。
中午12點50分經過“大雪溪避難小屋”(當下以為這就是肩ノ小屋,後來回家查看地圖才知道並不是),小屋的入口處已經被封死,無法進去小屋取暖,只能站在小屋外吃點糧食補充水份。這時的溫度差不多有零下10幾度,加上風寒效應,手套一拿下來,手指頭瞬間失去知覺,後來發現小拇指有輕微凍傷。在這邊小休息10分鐘左右,繼續靠著GPS往山頂方向前進。
Bryan選了一條捷徑,走沒多久我就覺得奇怪,按常識來判斷,這種深雪和極陡的坡度,直覺就不是正常的登頂路線,後來回家查看…

May 20, 2014 はやま三ヶ岡緑地と葉山・逗子海岸散歩(横須賀・三浦半島)

京急逗子線新逗子駅→(京浜急行バス)→旧役場前バス停→はやま三ヶ岡緑地(東峰広場→山頂広場→展望デッキ→西疎林広場)→森戸神社(裕次郎の碑、千貫松、ビャクシン)→森戸海岸→森戸神社→JR横須賀線逗子駅

新逗子駅からバス(逗6)に揺られること約10数分、旧役場前バス停でバスを降りたら、道路を渡って逗子駅方面に少し戻ります。同じバス停の逗子方面の乗り場脇に「はやま三ヶ岡緑地つつじコース」と書かれた案内柱があるので、ここを左折します。住宅街を少し歩くとすぐに階段があるので、ここを上っていきましょう。




「山頂まで約700メートル」の案内板や、はやま三ヶ岡緑地の案内図前などを通過して歩きます。つつじコースというだけあって、コース両側には背の低いツツジが植えられています。






右手に葉山の海が見えるところを通り過ぎてさらに歩くと、山頂広場に到着です(大峰山148メートル)。ここにはあずまやと数組のベンチがあります。右に分かれる「あじさいコース」を下ればかながわの花の名所100選にも選ばれている葉山あじさい公園となりますが、ここは直進して尾根道を歩きます。



雑木林の中の緩やかな散策路を歩いていくと、展望デッキに到着します。デッキの柵には「関東の富士見百景」のプレートが取り付けてありました。ここからは江の島や富士山のすばらしい眺望が楽しめます。


森戸神社裏手からの夕日の景観はすばらく、「森戸の夕照」と呼ばれている。 晴れた日の夕刻で、西の方角にある伊豆や箱根の山並みを包み込むようにして空が赤く染まり、それが海に照らしだされ、その刻々と移り変わる絵模様が美しい。


葉山町一帯の総鎮守として、土地の人たちからは、明神さまと呼ばれ親しまれている。神社の由来は、平治の乱に敗れた源頼朝が三島明神(現在の静岡県・三島大社)に参詣して、源氏再興を祈願し、その加護により旗揚げが成功したため、治承4年(1180)根拠地の鎌倉に近い景勝の地に三島明神の分霊を歓請し、社殿を造営したのが起こりと云われる。





森戸神社の裏手はちょっとした広場になっていて、いろいろな見どころがあります。まずは写真の石原裕次郎記念碑。ここから海岸に下りると漁協の皆さんがワカメを干す作業をしていましたが、これも葉山の風物詩なのでしょう。ほかにもかながわの名木100選に選定されている「森戸大明神のビャクシン」や「千貫松」などの名木、各種の記念碑があります。







熱門文章

[轉載] 洛克菲勒寫給兒子的38封信(全文)

2018, June 11~16【泰北♡清萊】Travel to Chiang Rai, Northern Thailand (4th visit to Thailand)

September, 2012 白姑大山二天一夜~其實沒那麼累,只是路途遙遠

[平成28年11月24~29日]秘湯・絶景の家族旅行🍁🍁 奈良・和歌山2016秋/吉野山・洞川温泉・みたらい渓谷・瀞峡・湯の峰温泉・熊野古道

2013.5.25~26【新阿溪縱走】眠月線鐵道線探勘。順登松山、萬歲山、小笠原山、對高岳

[平成28年9月11~16日]生命の息吹と太古の大自然に魅せられる、世界遺産屋久島2泊3日テント担いで縦走♪(淀川登山口~白谷雲水峡)

[平成26年7月12日~13日]夏雲湧く北アルプスへ!白馬大雪渓から白馬三山テント泊縦走と鑓温泉~お花畑と雲上の温泉が待ってます!(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)

文章列表