2018, Feb 21【北アルプス 乗鞍岳 厳冬期】Mt.乗鞍スノーリゾート ピストン☆日帰り雪山登山♪

圖片
2018年的農曆過年期間,和山友Bryan兄前往日本乗鞍岳和八ヶ岳山域進行雪季登山訓練。
2月19日晚上抵達羽田機場,乘坐高速巴士到新宿,晚上住宿在去年住宿過的旅館“新宿ビジネスホテル”,隔天早上9點出門,到中央東口附近的一蘭拉麵吃早餐,然後前往バスタ新宿(巴士總站),搭乘10點50分的高速巴士前往松本bus terminal。先去便利商店買些行動糧,然後乘坐上高地線電車前往“新島々駅”,然後再轉搭公車前往“乗鞍スキー場前”,晚上住在Ski Resort旅館街的天然溫泉旅館“なごみ湯 白樺”。
隔天早上吃完早餐,早上9點步行到滑雪場的リフト乗り場,乘坐3次リフト抵達かもしかリフト最上部(標高約1,970m的ツアーコース開始点)。夏季時,觀光客可以搭乘巴士直接抵達標高2,702m的畳平(乗鞍 bus terminal),但冬季公路早已被積雪覆蓋,這裡是冬季前往乗鞍岳最便利的登山口。
稍微整理一下登山裝備,早上9點50分啟程出發,稍早查看天氣預報,今天的天氣是多雲午後轉陰的天氣,因此從一開始就不抱持任何期待可以看見美麗的山景。從ツアーコース開始点出發後,雖然沿途足跡都很明顯,但沿路都是鬆雪,沒有買スノーシュー穿,每個步伐都走的相對費力,當下突然有點懊惱,但雖然如此,還是不影響行進的步調。
在沒有スノーシュー的狀態下,持續和鬆雪奮鬥了一個多小時,上午11點30分到達“ツアーコース終点 ”,這裡是分別前往“肩ノ小屋”和“位ヶ原山荘”的岔路口,位ヶ原山荘冬季有營業,如果安排2天1夜的行程,可以在那裡住宿一晚,但住宿必須事前預約。我們取直行繼續朝向肩ノ小屋前進。從岔路口開始,雪地上已經沒有明顯的足跡,天候也隨著時間逐漸變差,視野完全被濃霧所遮蔽,眼前只剩下一片白色,能見度大約只有10公尺,因此不時需要依賴GPS裝置來確認方向。
中午12點50分經過“大雪溪避難小屋”(當下以為這就是肩ノ小屋,後來回家查看地圖才知道並不是),小屋的入口處已經被封死,無法進去小屋取暖,只能站在小屋外吃點糧食補充水份。這時的溫度差不多有零下10幾度,加上風寒效應,手套一拿下來,手指頭瞬間失去知覺,後來發現小拇指有輕微凍傷。在這邊小休息10分鐘左右,繼續靠著GPS往山頂方向前進。
Bryan選了一條捷徑,走沒多久我就覺得奇怪,按常識來判斷,這種深雪和極陡的坡度,直覺就不是正常的登頂路線,…

2016 Oct 10〜11 秋に台湾最高峰・玉山主峰(3,952m)に山仲間で登頂2日間!久々のグループ登山🍃🍁🍂

玉山主峰位於台灣的中心位置,海拔3952公尺,為台灣群山之首,百岳排名No.1,也是東北亞的最高峰。主峰四周有東、南、西、北峰環繞,外圍還有前峰、小南山、南玉山、東小南山、鹿山與北北峰遙相呼應,宛如眾星拱月般,襯托出主峰的王者之尊,壯偉雄奇的山容、絕佳的展望和絢麗的日出景觀,吸引了無數的中外登山客前來攀登,近年來更成為台灣人一生必須完成的三件事之一。

雖然過去就曾前往玉山幾次,但因為天氣因素都沒有登頂,這幾年改爬日本的百名山,已經很少去爬台灣的高山,不過爬山爬了7年,台灣的百岳也爬了20幾座,卻始終沒機會站上台灣的最高峰,在心中始終還是有點遺憾。幾年前在台灣曾有帶團登山的經歷,不過現在因為工作因素,已經很難每週都去爬高山,所以婉拒了不少曾經寫信來信詢問的山友。

今年初4月左右,又有人寫信請我幫忙辦理玉山登山事宜,因為自己剛好也想去爬,於是就答應了。假日排雲山莊的床位真是難抽,送件抽籤抽了半年,最後將人數縮減為4位,好不容易終於中籤了,無奈因為中秋節前夕颱風過境,只好取消活動,重新申請抽籤。最後又幸運的候補到雙十節連假那幾天的名額,總算得以如願前往玉山健行。

多虧國家公園將玉山步道規劃維護的很完善,使得爬玉山相對變得安全且容易,然而過程中卻也少了驚險與辛苦,少了未知感與冒險的樂趣,有點像是長距離高海拔的郊山健行。但不論如何,第一次登上台灣的最高峰玉山,感覺得還是相當不錯的!這都要感謝當初找我去爬玉山的山友們啊。


台湾の最高峰、玉山は玉山山脈の中でもとりわけ険しい山として有名で、その山頂付近は赤褐色をした岩が出ており、「五獄中の獄」「世紀の奇峰」などの異名をもっています。
九州とほぼ同じ面積の台湾には3000メートルを越えるピークは250座以上もあり、その中のひとつが台湾最高峰・玉山(3952m)です。
台湾ではもちろん、東北アジアの最高峰である玉山は、雪をかぶった様が玉(ユイ)のように美しいことから、この名前が生まれたそうです。亜熱帯の麓から高山帯にかけての変化に富んだ植生を観察することもできます。
また、玉山山系は高山地形が形成した谷間が多く天候に富み、様々な一面を見せてくれる。登山道を歩いている最中も日本の植生とは一味違う風景が楽しめることはもちろん、雄大な景色が楽しめます。

※山行記録

Day0
午後2時半頃に、他の三人メンバーと合流、台中をマイカーで出発、一路南投県信義郷の名湯・東埔溫泉に向かい、午後5時半頃に温泉旅館に到着しました。

Day1
マイカーで東埔温泉から玉山管理事務所(塔塔加警察小隊)へ。
身分証明書を提出し入山許可書のチェックをします。ここから塔塔加鞍部(2,610m)の登山口までは、有料送迎サービスがある。片道でNT$100を支払い、シャトルバスに乗って登山口に向かいます。
登山口から玉山主峰山頂まで、標高差1,342mを山中1泊2日で登ります。
標高3,402mにある排雲山荘まで、8.5kmの道のり、標高差は約800m、良く整備された歩きやすい登山道を約6〜7時間でゆっくり登っていきました。
標高3,000mを超えても鬱蒼とした巨木の生える樹林帯が続き、ヤマツツジのピークらしく群落がそこかしこにあって美しい。
18:30排雲山荘に到着。小屋はかなり立派で清潔、トイレも水洗。
寝袋は持たなくてもいいですが、貸しだされたシュラフカバーを持つ必要あり。
食事後、二階の部屋に戻り、夜8時頃に就寝。

Day2
早朝2:00起床、2:30朝食、準備を整え荷物を軽くして、3:30夜明け前に排雲山荘を出発。つづら折りの歩きやすい道を、ヘッドランプを頼りに歩きました。
森林限界を越え、鎖場や岩場を約2.5時間での登り、朝6時頃に3,952mの玉山頂上に到着、気温は−5度。
天気が良ければ、朝日に浮かび上がる3,000m級の山々のパノラマを観ることができます。北アルプス山頂からの眺望と全く遜色の無い360度の大展望を満喫。
下山は、排雲山荘を経由して、塔塔加鞍部まで下山しました(下り約5〜6時間)。
その後上東埔駐車場からはマイカーで台中へ。車の運転最中に一時豪雨となりました。19時頃に台中市に到着。
山仲間と一緒に鍋料理が楽しめました。

※コース状況
体力:玉山は、往復約22kmの距離で標高差約1200mを1泊2日の行程で登ります。登山道はよく整備され、日本国内でいえば、南北アルプスの2~3日程度の縦走登山ができれば問題ありません。
高度:最高宿泊高度は3,402m、最高到達地点は3,952mです。山小屋や山頂付近では、参加者によって頭痛、嘔吐、めまいなどの軽度の高山病の症状が出ることがあります。
宿泊:山小屋(排雲山荘)で1泊、大部屋となり、食事やマット・寝袋は山小屋に用意があります(有料)。
高山病:高度障害は3,000m位から人によっては現れます。3,400mの小屋では多くの人が頭痛に悩まされていたようでした。
ベストシーズン:10月~11月だそうです。

※玉山は国立公園なので入山許可証が必要で、入山者も制限しています。

☆入園申請窓口→入山申請・山小屋予約
https://mountain.ysnp.gov.tw/japan/CP_how01.aspx?pg=03&w=3&n=33002

☆玉山国家公園
http://www.ysnp.gov.tw/jp/index.aspx
















































































































































熱門文章

[轉載] 洛克菲勒寫給兒子的38封信(全文)

September, 2012 白姑大山二天一夜~其實沒那麼累,只是路途遙遠

2013.5.25~26【新阿溪縱走】眠月線鐵道線探勘。順登松山、萬歲山、小笠原山、對高岳

2012 アルプスの夏:飛騨・北阿爾卑斯山脈南部の焼岳/槍・穂高連峰/表銀座単独縦走記錄。Day1、Day2 台北~富山~高山~上高地~小梨平露營場~焼岳北峰

日本の登山の歷史

2018 April 4th【國家公園散步】玉山單攻一日遊﹝塔塔加~排雲山莊~玉山主峰~塔塔加﹞

2017, Oct 29【桃園大溪】週末輕鬆走~打鐵寮古道&白石山

文章列表