【百岳登山活動】帶山友攀登台灣百岳休閒路線的一些回顧~♪『玉山主峰・雪山主峰・嘉明湖/向陽山/三叉山』

圖片
雖然登山不是我的主要工作,但是只要有山友找我帶領他們去爬山,我都是非常歡迎大家。平時主要帶的登山路線,主要就是去玉山主峰,偶爾也會有雪山主峰嘉明湖,以及其他一些百岳的case。然而山上拍的照片其實都差不多,所以個人也懶得將每次的照片都整理成一篇文章紀錄,就直接用一篇文章來彙整紀錄一下近期的帶團紀錄吧。

過去曾經帶領過的山友,不論是台灣人、香港人、澳門人、大陸人,還是來自其他國家的山友,小弟都非常感謝大家給我的機會,以及每一次和大家一起爬山的緣分,在這裡由衷感謝每一位和我報名過的夥伴們。


玉山主峰海拔高度3,952公尺,為台灣百岳之首,更是東北亞第一高峰,也是台灣的精神表徵,屬於玉山國家公園管轄範圍,玉山山塊因歐亞大陸板塊受菲律賓海板塊擠撞而隆起,主稜脈略呈十字形,南北長而東西短,十字之交點即為玉山主峰,主峰四周有東、南、西、北峰環繞,外圍還有前峰、小南山、南玉山、東小南山、鹿山與北北峰遙相呼應,宛如眾星拱月般,襯托出主峰的王者之尊,壯偉雄奇的山容、絕佳的展望和絢麗的日出景觀,吸引了無數的國內外登山客前來朝聖,一生中能登上玉山是很多台灣人的心願之一。



*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~
有興趣攀登玉山或是其他百岳的山友,都可以和我聯繫!
*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





■活動日期:每天均可抽籤(但以週五~週六、週六~週日、週日~週一為佳!且最晚請於"預定入園日的30天前"報名,以便幫您辦理入園抽籤) ■攀登百岳:台灣人一生必爬一次的玉山主峰(海拔3,952m)
■路線說明:路徑清楚沒有危險,少許路段較難行走,需具備基本體能
■集合時間:當天或前一天傍晚出發均可
■出團狀況:有抽中排雲山莊床位就出團

[平成26年12月9日]冬の山旅日記~日帰り雪山ハイク!!蔵王温泉、銀山温泉、日本百名山・蔵王山(熊との遭遇)

今回の蔵王への目的は冬山ハイキングです。標高1800mぐらいで氷点下5~6度、雪は深くって膝まであった、周りは真っ白な雪景色、厳冬期の蔵王は全国でも気象遭難が最も多発する事で知られているが、その理由はジェット気流の中心が最も通過し易く、日本でも屈指の悪天候地帯とも言われている。けれども、今回も蔵王のスノーモンスターを見に行ってきました。
前夜、新宿駅から夜行巴士で山形へと向かいました。翌日朝5時半ごろに山形駅へ到着。駅の待合室でちょっと休憩して、そのあと駅前のバス乗り場で、6時40分発の蔵王温泉行きのバスに乗って、約40分で、蔵王温泉バスターミナルに到着です。山形駅からは標高約700mあがった、標高850m。蔵王温泉街で温泉に浸かた後、温泉街を歩いて、約10分弱のところにある標高855mの蔵王ロープウェイのりばへ。山麓駅からロープウェイを利用して一気に標高1661mの地蔵山頂駅に着き、気温マイナス4.2度の中、山頂駅前から美しくもまぶしいモンスターが見えた、これが冬の蔵王名物です。
蔵王連峰は、 奥羽山脈を土台としてその上に噴出した多くの火山の複合体です。 北蔵王と南蔵王の両火山群に分けられ,一般には北蔵王を蔵王山とよびます。蔵王山という単独の山はない。蔵王山は地蔵山、熊野岳、刈田岳などの山の総称であり、「日本百名山」の一つに数えられます。10時10分ごろ蔵王地蔵尊の前を出発し、真っ白の雪の世界に誰の足跡もない道を登って地蔵山へ。地蔵尊から25分ほどの雪山登りで標高1,736mの地蔵山頂に到達し、ここからは蔵王最高峰・熊野岳まで広々とした尾根へ出てきます。
稜線には2mほどのポールが見10mほどの間隔で立っており、このポールが冬場の登山の命綱。しかし、雪がこびりついて真っ白なので、一旦吹雪くと、この誘導ポールの1本さえ見えなくなるだろうな。目印のポールを頼りに進み、南東にある蔵王連峰の最高峰熊野岳を目指そう!
心配しながら歩いていると、みるみるうちにガスが濃くなり、2~3本先のポールしか見えなくなった。その後、地蔵山山頂から約15分程、熊野岳に向かっている最中に、前から20~30mほど離れた熊の姿を見た。これは人生初めて野生の熊に遭遇することになった!まず、熊は逃げなかった、しばらく徐々に僕に向かって近づいた。熊との戦いグッズも持参しなかったので、気温が氷点下の稜線上で熊に襲われれば、死ぬと思う。熊に刺激を与えず、襲われる危険を避けられるため、写真を撮らないでゆっくりと戻って逃げた(常識的には山で熊に遭遇した場合、走って逃げるのは絶対厳禁です)。最後に幸運なことにロープウェイ地蔵山頂駅まで無事下山してきました。今回の熊野岳は本当に残念でした・・・是非再訪してみたいと思います。
下山した後、大石田駅からバスで雪景色の“銀山温泉”に訪れた。銀山温泉街は山形県の尾花沢市にある温泉街で、大正時代の町並みの面影を現在に残す貴重な温泉旅館街です。銀山川の両岸に木造3~4階建ての温泉旅館がずらりと立ち並び、ノスタルジックな雰囲気が漂います。夜にはガス灯に明かりが灯り、より一層旅情溢れる景観に。季節ごとに様々な表情を見せますが、特に冬の雪をまとった光景はとても幻想的。
連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことでも有名になりました。雪深い東北の冬、雪に覆われた温泉街は、まるで映画の世界に迷いこんでしまったかのような風景が出迎えてくれました♪

※蔵王ロープウェイ http://zaoropeway.co.jp
※山形蔵王温泉スキー場ガイド http://www.zao-ski.or.jp
※蔵王温泉観光協会案内所 http://www.zao-spa.or.jp
※銀山温泉組合 公式サイトhttp://www.ginzanonsen.jp

























































































































熱門文章

[轉載] 洛克菲勒寫給兒子的38封信(全文)

2019, July 21【花蓮秀林】羊頭山一日單攻。中橫四辣之老闆這盤好像不會辣

2019.3.1~2【宜蘭大同鄉】『十七歲夢幻湖』松蘿湖登山露營2天1夜輕鬆行⛺️

2019.10.9~13【秋の贅沢、令和元年の紅葉の山旅へ PART②】黒部川の源流へ北アルプス深部を縦走5日間!Day2(藥師岳山莊~黑部五郎岳~三俣山荘)

2019.6.15~16【中國安徽】登黃山,天下無山|黃山兩天一夜自助旅行

September, 2012 白姑大山二天一夜~其實沒那麼累,只是路途遙遠

2013.5.25~26【新阿溪縱走】眠月線鐵道線探勘。順登松山、萬歲山、小笠原山、對高岳

文章列表

聯絡我

名稱

以電子郵件傳送 *

訊息 *